虎徹

  1. HOME >
  2. プロフィール >

虎徹

赤いすい平夫妻はなかなか子供が出来なかったことも有り、Dショップに転職した頃に「猫」を飼おうと決めたのでした。

いざ「猫」を探そうと思ったものの、ペットショップで買うのではなく何か縁のある子がいればという事で、小美玉市の花木センターで行われている譲渡会に行く事に・・・

今は忘れましたが、女の子なら○○ちゃん、男の子なら虎徹(こてつ)と名前は先に決めていたのでした。

譲渡会当日、私は仕事でしたが妻が行き、この子を抱っこすると顔をペロっと舐めたそうです。

男の子だと聞き、その瞬間虎徹という名前に決まりました。

ウチにやってきた日の虎徹です。

2016年の10月頃に生まれた子で、うちに来たのは丁度生後4ヵ月ぐらいだったと思います。

病院の先生に足が太い子は大きくなると言われていて、特に前足が太い虎徹は足が短い訳ではないのですが、短足に見えて小さい虎のようでちょうど虎徹という名前もピッタリでした。

当時、子供いない赤いすい平家では虎徹を我が子の様に育て、よく自分は虎徹に大きくなれよと言ってました・・・

そしたらあっという間に、

左後ろ脚にお腹が乗っかっています。

野生の猫は外敵に狙われない為にお腹は見せないと言われてます・・・

うちの長兄はこんなに大きくなり・・・なんと8.5kgもあります(汗)

お腹には超柔らかいお肉がついて、歩くと右に左にぷるんぷるんです(笑)

余り太りすぎると健康に悪いと、体重管理の満腹感サポートのキャットフードを、時間式で出るタイマー付きの餌やり機も買って、しかもうちの虎徹はこのカリカリのキャットフードしか食べないにも関わらず、こんな大きくなってしまいました・・・

大きくなれよと言ったのは縦方向であり横方向ではないのですが、虎徹は縦にも横にも大きくなり、毎年の健康診断で主治医に体重をチェックしてもらいましたが、遂には主治医から「虎徹はお相撲さん体形」だから痩せない体質とのお墨付きです。

まぁ、外には出ない子なので、家の中で食べては寝て、寝ては食べての生活ですから・・・

そんな虎徹ですが、最近は噛み癖がついてしまい、お腹が減るとご飯置き場あたりでこっちを見ながら鳴くのですが、ほっとくと近づいてきて噛みます(汗)

しかも、立っていると飛び掛かってきて噛みます・・・

なのでちょいちょい小出しにあげています・・・

そんな虎徹ですが、

鳴き声は普通の猫っぽく「ニャー」とは鳴きません、文字では表現しにくいのですが、

「んなーん」とか「んー」とか、とにかく出だしの声は「ん」です(笑)

そして、虎徹は色々な名前で呼ばれます。

こっちゃん、ちゃんまんぴん、まんちかん、てちこ、ちこ、こてち、ぴぴんちゃん、ぽぽんちゃん、たぬきち・・・

生まれは茨城県の笠間ですが、私が家では私が関西弁を喋るせいか、虎徹は大阪弁の中でもコテコテ感の強い泉州弁を使いこなし、これは本当の話でニュータイプ的な感性をお持ちの様で、こんな虎徹が当ブログの管理人でして、たまに参戦致します。

こてつ
おーい!黙って聞いとったはええけど、ええ加減さらせやー!
すい平
こんな感じで登場します♪

そういえば最近う〇ちまき散らし事件というのがありまして

こてつ
今日の所はもう堪忍したってやー

© 2021 赤いすい平のブログ Powered by AFFINGER5