アレもコレも 徒然日記

57歳のキアヌ、新作【マトリックス レザレクションズ】12月公開でGショック!「DW-5600C-1V」からの「GMW-B5000GD-1JF」

  1. HOME >
  2. ブログ >
  3. こてつの部屋 >
  4. 徒然日記 >

57歳のキアヌ、新作【マトリックス レザレクションズ】12月公開でGショック!「DW-5600C-1V」からの「GMW-B5000GD-1JF」

マトリックスとは?

すい平

1999年

赤いすい平が18歳の頃、

社会現象にもなった映画です!

あれからもう22年も経つのか・・・

友人のタッツンとゴローと映画館に観に行った「マトリックス」

今は無き大阪府池田市の商店街のさびれた映画館に観に行った事を今でも憶えています。

帰りは夜の商店街で3人ともこのポーズをしていましたw

これ何してんの?

こてつ
すい平

この弾避けのシーン知らんねや!?

そっかー今の若い子やとマトリックス見た事ない子多いのか!

自分の中ではそんな古くない映画の部類やけど・・・

当時は、

友人連中で見てないヤツ居ないんじゃないかってぐらい流行った映画でした。

の3部作は全て映画館に行った憶えがあります。

その「マトリックス」ですが、

ちょっと前に新作が出る!と何かで見たのですが・・・


2021年12月公開!マトリックス・レザレクションズ


主役はまさかの!?

肝心の主役ですが・・・

当時のマトリックスの主人公ネオ役のキアヌ=リーブスさんでは無い!

と勝手に思っていました!

だって、

今年で御年57歳のキアヌさんですので、

これは流石に腰に来るでしょう!w

他の誰かが主役をやる全く新しいマトリックスだと思っていたのですが・・・

マトリックスレザレクションズ公式HPより

20年経った今作でも主役はネオことキアヌ!

まさかまさかでした!

更に後ろの女性ですが、

「トリニティ」ではありませんか!?

すい平

公開が待ち遠しいです♪

しかしながら、

このヒゲ面のキアヌさんはどうも「ジョン・ウィック」のイメージが有ります・・・

観よう観ようと思いつつまだ観れていない映画の一つです・・・


キアヌさんの映画と言えば!

自分の中でのキアヌは、

名作「コンスタンティン」と、

キアヌの映画で最後に観た「地球が静止する日」で止まってしまっています(汗)

そんなキアヌさんの「マトリックス」と双璧を成す映画と言えば、

「スピード」しかないでしょう!

すい平

スピードは1994年公開ですので、

27年前!

私13歳!!w

映画「スピード」と言えば!

キアヌ若い!

そう!

映画「スピード」と言えば!


G-SHOK DW-5600C-1V

旧ブログのアメブロでも好評の記事があります!

持ってるんです♪

「真正スピードモデル」と呼ばれるキアヌが映画スピードで使ってた、

DW-5600C-1V

この手はキアヌさんですw

←が現在も販売されている「G-5600E-1JF」

→が真正スピードモデルと呼ばれる「DW-5600C-1V」

好きな人じゃないと違いは分かりませんw

「DW-5600C-1V」

ベゼルの「PROTECTION」と「G-SHOCK」と彫ってある部分がフラットになっているのにオジサンはグッときます!

「SHOCK RESIST」VS「Shok Resistant」

「DW-5600C-1V」

裏蓋が「スクリューバック」だけで一杯イケマス!

DW-5600C-1Vの発売は1987年ですから、

34年前!ギリ昭和62年!!私は6歳w

そんな年代の時計で大事にしているのと、

もう交換部品は存在しないことから、

耐衝撃のGショックなのに、衝撃を恐れて慎重に扱う始末!w

そんなんGショックちゃうやんw

こてつ

新しいGショックどれ買うか問題

ですのでガッシガシ使えるGショックが欲しくて色々探してみる事に・・・

そういえば、

旧ブログのアメブロの時にこんなしょーもない記事を書きました。

このままの候補で言うと、

or

の2択なのですが、

黒い方の「GMW-B5000G-1JF」はどうやら生産終了で価格が高め、

青い方の 「GMW-B5000G-2JF」 は現物見ましたが、

青が写真で見るよりメタリックブルーな感じで、

私服には合いそうですが仕事用にはチョット・・・

ウレタンバンドは軽くて捨てがたいですが、

ここは大道のフルメタルGショックに決まりです!

ただ、

キムタク木梨憲武が使用しているという

はスズキディーラーの営業マンの愛用時計なので却下・・・


きんきら金の、

はDショップでナビ等を付けてもらっている電装屋さんが愛用中なので却下・・・

残るはこれしか無い!

GMW-B5000GD-1JF

反転液晶がまるでマトリックス!?

キアヌさんは今でもGショックを持っているのだろうか・・・

フラットベゼル
鏡面加工のスクリューバック
プッシュ式のメタルバンドは脱着カンタン
フルオートLED
アプリ連動でスマホを探せる機能はもはや時計ではありません
すい平

ぱっと見は普通のGショックに見えるのでオジサンには丁度良いですw

黒なので合わせやすいですしね♪

なんで映画ネタから時計ネタに変るねん!

映画ネタのままやったら良かったのに・・・

なので今回のブログ・・・15点!

こてつ
すい平
LINEの友達追加でブログの更新をタイムラインにてお知らせしております。
あと、twitter(@akaisuihei)の登録も是非お願いします。
やる気が・・・出ます!!!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

赤いすい平

車屋さんの営業【経歴】京都出身のアラフォー ▶ 大阪の高校 ▶ 27歳まで輸入自動車用品の商社 ▶ 28歳で某大手中古車ディーラーに転職 ▶ 34歳で今のDショップに転職 ▶ 妻・子・猫の4人で茨城県で暮らしています ● 年間100台以上のクルマを販売する営業マンとして、このブログが皆様のクルマやモノ選びの参考になれば嬉しいです。

-アレもコレも, 徒然日記