ブログ 車の初心者さん 車を高く売る

【車の無料一括査定の初心者さん必見】とりあえずの金額を知りたくて広告クリックはNG!申し込む前に知っておくべき事

※この記事にはプロモーションが含まれています。

  1. HOME >
  2. クルマ >
  3. 車のアレコレ >
  4. 車の初心者さん >

【車の無料一括査定の初心者さん必見】とりあえずの金額を知りたくて広告クリックはNG!申し込む前に知っておくべき事

当記事では、車の無料一括査定サイトのアフリエイトブログをやってみて、車屋とブロガーの両方の目線で思う事をお伝えしたいと思います。

アフリエイトとは、インターネットにおける「成果報酬型の広告」の意味です。
このあと詳しく解説致します。

一括査定が初めての方、いつか一括査定を使ってみたいと思っている方、今までに一括査定で嫌な思いをした方には非常に参考になると思いますので、是非一読下さいませ。

初めにお伝えしておきたい事がございます。

私は当ブログのアフリエイトでお小遣いを稼がせて頂いております。


間もなく私は独立・開業させて頂くのですが、無料一括査定のサービスに加入して出張査定を始める予定です。

そうなると、ブログで一括査定のアフリエイトをしている私が、買取業者として一括査定に伺う事となります。

すい平

査定案件が欲しい車屋と、

小遣いが欲しいブロガーの両方の目線で考えてみました・・・

って事は、このサイトから車の一括査定を申し込んだとすると、

オマエ(すい平)が査定に行くかもって事か!w

こてつ
すい平

茨城の県央の方だとあり得ますねw


スポンサーリンク

車の無料一括査定のアフリエイトについて

しくみ

皆さんは車を売りたいと思った時、ネット記事やSNSでこんな広告を見たことはありませんか?

すい平

なにやら怪しいサイトやな・・・

たしかに・・・

ってこれ、このブログやんけw

こてつ

先程の「あなたの車お値段は?」というバナー(画像)は、どこにでもよく見かけるウェブページ上の広告です。

この広告をクリック・又はサービスを申し込みすると、その記事を作成したメディア運営者(アフリエイター)に紹介料が支払われます。


次のしくみの図をご覧ください。

自動車業界における最も商圏の大きいアフリエイトは、正に【車の無料一括査定サイト】です。

先程の図で言うと、カーネクストカーセンサーNetMOTA車買取などが広告主で、私がしっているだけでも10社近くの無料一括査定的なサービスがあります。

合わせて読みたい

車を高く売る

しつこい電話ラッシュなし!車の無料一括査定【MOTA車買取】の口コミ・評判は?「実際に申し込んでみました!」

2024/1/28  

当記事では、「車の一括査定なのに、やりとりするのは高額査定の上位3社だけ」という一括車買取査定サイト【MOTA車買取】に車屋の私が実際に申し込んでみましたので、申込方法・感想・口コミ・評判までお伝えし ...

一括査定のアフリエイトの流れ

①ASPアフエイリト提携企業(A8.netもしもアフリエイト等が有名)は、広告主からお金を貰ってアフリエイト広告を作成します。
②次に、この広告をアフリエイターがブログやYoutube等のメディアに掲載します。
③そして、サイトの訪問者がその広告から無料一括査定を申し込み、広告主に加盟している車屋が査定をしにお客様宅へ伺う事で、アフリエイターに紹介料が入るしくみとなります。

すい平

実際にアフエイリト広告を貼ってみます。

すぐに申し込んで頂けると幸いです・・・

みなさん、申し込んだらあきませんよw

コイツの収益になりますからねw

こてつ

うっかり申し込んでしまう理由

皆様が車の乗り換え、新車を検討、今の車を高く売りたい場合、次のような広告に目がいってしまうかと思います。

新型アルファードを安く買う方法!

車を高く売るコツ・方法!

相場よりウン十万も車を高く売る方法!

私は車屋という事もありますが、このようなサイトには全く興味がありません。

興味がない理由は、「最終的に車の一括査定のアフリエイト広告に誘導する」ケースが殆どだからです。

例えば、こんな感じですw

「新型アルファードを50万引きで購入する方法!」

現行アルファードはどこも値引きがまだまだ甘いです。

A店では10万、B店では20万でした。

B店で交渉した結果、〇〇〇と△△△のオプションを付けて25万。

下取りがもうちょっと高く売れれば・・・

そんな時、一括査定の■■■に駄目元で申し込んでみたところ!

な、なんと!

ディーラーでは値段が付かないと言われた車が25万円に!!!

新型アルファードで50万円の値引きをGETしました♪

くわしくは⇩をクリック!

自作自演

この手の記事は先ず新型アルファードを安く欲しい人をターゲットとしております。

次に値引きが満足できないので、この手の記事に目が言って飛びついてしまいます。

そのまま読んでいると、無料一括査定サイトの広告をクリックしてしまい、初心者の方に多い次のような問題が必ず起こります。

すい平

私もこんな記事作りたいかも・・・

やめとけ、やめとけ!

イメージ悪なるぞ

こてつ


申し込んだら最後?電話の嵐

先程の様な記事を書いているブロガーは一括査定の広告をクリックして貰うのが狙いです。

試しに、このような原因となるアフリエイトリンクを貼ってみます。

すい平

すぐ分かるって書いちゃってますもんね💦


さっきのような広告をクリックした方は、「自分の車って幾らぐらいで売れるのだろう?」という心理状態ですので、軽い気持ちでリンク先の個人情報と車の情報を入力してしまうのですが、無料査定を申しむ的なボタンをクリックしたら最後・・・

じゃんじゃん電話がかってきちゃった💦💦💦

各買取業者からバンバン電話がかかってきます。

電話ラッシュ、電話の嵐です。

10社以上から電話がかかってくる事も珍しくありません。

画面上にとりあえずの金額が表示されるだけだと思ったのに💦


実際の口コミ・評判

ふいの電話ラッシュですので、びっくりすると同時にタイミングによっては怒りの気持ちがこみ上げてきます。

実際の口コミ・評判を見てみましょう。

X(旧twitter)の口コミ・評判


みん評の口コミ・評判

みん評より引用

まぁ、こうなるわな・・・

こてつ

そんな心理状態での申し込みなので、その後買取業者が査定に来ても、場合によっては色んな不満やトラブルで怒りはピークに突入する事も・・・

こうならない為にも、車の一括査定を申し込む前の心構えと、時間などのタイミング等をしっかり事前に準備して申し込まれる事を強くおすすめします。

すい平

下取りより高く売れる事は、

ほぼ間違いないんですけどね💦


クレーム・不満の原因

みん評の無料一括査定のカテゴリでは、アフリエイト広告を載せている広告主(カーセンサーNetMOTA車買取等)と、ガリバーやネクステージ等の車屋が同時に記載されております。

グッドスピードは車屋さん
カーネクストは無料一括査定の広告主(広告会社)

例えばですが、上の図を無料一括査定を利用した事が無い方がこのランキングを見ると、「グッドスピードの方がカーネクストよりも安心できるのかな?」と思うと思います。

しかし、注意点があります。

グッドスピードさんは車屋さんです。
カーネクストさんは一括査定の広告主、言わば広告会社です。

すい平

これって比較になりますかね・・・

例えば、カーネクストはんに査定を申し込んだとすると、

実際に来るのはグッドスピードはん的な・・・

こてつ


私、みん評のクレーム内容を見てて、大きく2種類に分かれていると思いました。

1つは電話が多いと言うクレーム、もう1つは担当の対応が悪いというものです。

この2種類のクレーム、無料一括査定の広告主の評価に書きこまれているのも多々ありますが、よく考えてみて下さい。

要はしつこく電話をしたのも車屋、対応が悪いのも車屋なんです!

その車屋が来たきっかけは無料一括査定の広告主のアフリエイト広告ですが、クレームや不満の原因は車屋にあるのです。

中にはサービス自体が悪いと言う、広告会社に対するクレームや不満もありますが、やはり車の無料一括査定のクレームや不満は車屋が原因で起こる事の方が多く、お客様のお怒りの内容も多いと私は思います。

【車の無料一括査定の不安・心配・デメリット】に関する記事がありますので、宜しければこちらもご覧ください。

合わせて読みたい

車の初心者さん 車を高く売る

【車の無料一括査定の不安・心配・デメリット】を回避する方法|個人情報、電話ラッシュ、対応が悪い・売却後のトラブルなど6選

2024/1/27  

当記事では、よくある【車の無料一括査定の不安・心配・デメリット】について挙げてみます。 その不安・心配ポイントを極力回避する方法も、現役車屋である私がお教えしますので是非ご参考下さい。 車の一括査定の ...


車屋おすすめの無料一括サイトランキング(仮)

作成中

すい平

最後までお読み頂き有難うございました♪

Instagram(akaisuihei_no_blog)でブログの更新をお知らせしております!

フォローお待ちしております✨

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

赤土修平

車屋さんの営業【経歴】京都出身のアラフォー ▶ 大阪の高校 ▶ 27歳まで自動車用品の商社 ▶ 28歳で中古車大手のガリバーに転職 ▶ 34歳で今のDショップに転職 ▶ 妻・子・猫2匹と茨城県で暮らしています ● 「人で売る営業マン」をモットーに、このブログが皆様のクルマやカー用品選びの参考になれば嬉しいです。

-ブログ, 車の初心者さん, 車を高く売る