アレもコレも

関西人が唸る「最高に美味しい」【大阪風お好み焼き】のレシピと作り方・鶴橋風月の完コピでプロの味をご家庭で!

  1. HOME >
  2. アレもコレもレビュー >
  3. アレもコレも >

関西人が唸る「最高に美味しい」【大阪風お好み焼き】のレシピと作り方・鶴橋風月の完コピでプロの味をご家庭で!

すい平

当記事では、

関西人である私が、

「最高に美味しい」【大阪風お好み焼き】のレシピと作り方を伝授致します!

前回のたこ焼きの続きホンマにやんの~

虎徹

合わせて読みたい

スポンサーリンク

【大阪風お好み焼き】を作りたくなったきっかけ

私が一番美味しいと思うお好み焼き

すい平

今回のお好み焼きは真にプロの味やで!

前回のたこ焼きの味は素人がちょっと拘りましたレベルだとすると、

今回のお好み焼きはプロと同じ味を再現やで!

またまたーw

車屋の営業マンがプロのお好み焼き屋さんの味が出せる訳ないやろ~

虎徹
すい平

たこ焼きはたしかに「外身フワッ、中身トロッ」は再現できたけども、

味はというとプロの作ったたこ焼きと比べるとまだまだな感じやな💦

しかし!

このお好み焼きはプロの味そのまんま!

なんでかと言うと名店「鶴橋風月」のお好み焼きの完全コピーやから✨

なんやそれー💦

パクリやんけ(# ゚Д゚)

それでもプロと同じは言い過ぎやろ~

虎徹

私、関西在住時に大好きだったお好み焼き屋さんがあります。

「鶴橋風月」の好み焼き

「鶴橋風月」と聞いて関西人の方は「なんや!チェーン店やんけ!」と言われるかもれませんが、

私はあのキャベツがザクザクした感じのお好み焼きが非常に好みです。

大阪市内やミナミの名店にも色々行きましたが、

やっぱり「鶴橋風月」のお好み焼きがマイベストでした。

そして11年程前に茨城に移住してきた訳ですが・・・

すい平

どうしても「鶴橋風月」のお好み焼きが食べたい!

と思い、店舗検索をしてみたところ!

すい平

隣県の埼玉県にある♪

という事で高速で約1時間ちょっとかけて「鶴橋風月」を食べに行きました!

関東で食べてもその味は絶品で感動したのを覚えております。

しかしながら、

ちょくちょく食べたくなる大阪庶民の味方であるお好み焼きが、

高速で片道1時間ちょっとかけて食べに行かなくてはならないと言う、

15,000円オーバーの高級外食になってしまいます💦

と、

埼玉まで「鶴橋風月」のお好み焼きを食べに行っていたのはかれこれ3年以上前の話です。

丁度この頃、たまたま家でお好み焼きを作ろうとなった時、

すい平

「鶴橋風月」っぽいお好み焼きって家で作れへんのかな~

近い感じでええねんけど~

等とネットサーフィンしていると・・・


まさかの完全再現レシピの味は如何に?

完全再現「風月」風お好み焼き

とクックパットか何かで見つけました✨✨✨✨✨

すい平

これは作ってみる以外は無い!

と早速実践した訳です!

この後、レシピと作り方をご紹介しますが、

注意点と言うかお伝えしておかなくてはならない事があります・・・

それは!

完全再現には思った以上の材料が必要なのと手間暇がかかります💦

という事です・・・

前回のたこ焼きのレシピ・作り方は、

市販のたこ焼き粉の裏に書いてある内容にプラスアルファ出汁程度でしたが、

今回の「鶴橋風月」のお好み焼きは、

お好み焼き1枚1枚に対してタネを1個1個つくるという非常に手間で、

ソースとマヨネーズも色々ブレンドしまくって作るので費用もかかるという本格仕様です💦

ええーっ!

そんなん食べに行った方がええやん💦

虎徹
すい平

15,000円は流石にかからんよ💦

でもその半分近くはかかるかも💦💦

行き帰りの時間やショッピングモールで余計な買い物もしてしまう事を考えると・・・
それでも安いです!

はい・・・

今回もアウトです

虎徹
すい平

それでも!

本当に本当に美味しいねんって!!!

美味しいのは美味しいとして完全再現は言い過ぎちゃうw

虎徹
すい平

いや、何度も作ったけど自分的には本物に引けを取ってないで!

ふぅーん・・・

んじゃレシピと作り方教えてもらいましょか~

虎徹
すい平

因みに使うホットプレートはいつものタイガー魔法瓶のヤツです!

合わせて読みたい


【大阪風お好み焼き】のレシピ・作り方

レシピ・必要な材料

合わせ生地(5枚分)

  • 市販のお好み焼き粉・・・160g
  • 水・・・160ml
  • 山芋(すりおろし)・・・30g
  • 牛乳・・・40ml
すい平

400gのお好み焼き粉を使い切るのであれば、

400÷160=2.5という事で、

上の材料を全て×2.5すれば15枚分ぐらい作れますよ✨

オーマイ「極ふわり」

リンクを探せなかったのですが、

オススメのお好み焼き粉はオーマイの極(ごく)ふわりです。

うちの近くのスーパーでも売ってました。

すい平

5枚分なので2~3人前といったところでしょうか?

3人家族として一人頭3枚は食べたいという事ならこの倍の分量で10枚分です✨


具材(5枚分)

  • 合わせ生地・・・375g(75g/1枚あたり)
  • 豚こま肉・・・300g(60g/1枚あたり)
  • キャベツの千切り・・・700g(140g/1枚あたり)
  • 青ネギ・・・50g(10g/1枚あたり)
  • 紅しょうが・・・25g(5g/1枚あたり)
  • 卵・・・5個(1個/1枚あたり)
  • かつお節・・・25g(5g/1枚あたり)
すい平

合わせ生地は冷蔵庫で保存できるので多めに作ってもOKです!


ソースの材料(5枚分)

  • お好み焼きソース(おすすめはオタフク)・・・500g
  • オイスターソース・・・150g
  • ドロソース(オリバーソース)・・・35g
  • 水あめ・・・50g

すい平

完全再現しないならドロソースと水あめは省いても良いですが、

騙されたと思ってこの通りで作ってみてください!

感動しますよ✨


マヨネーズの材料(5枚分)

  • 松田のマヨネーズ(甘口)・・・450g
  • 生クリーム(乳脂肪分45%)・・・150g
  • ヨーグルト(プレーン)・・・75g

酸味が少なく甘めのマヨネーズです。

すい平

生クリーム?ヨーグルト?って私も最初思いましたが、

革命的なマヨネーズが出来ますよ✨


作り方

合わせ生地の作り方

まず最初に分量の山芋をすります。

大き目のボウルにすった山芋、お好み焼き粉、水、牛乳を入れます。

次に牛乳を入れます

ダマにならないようにしっかり混ぜます。

冷蔵庫で1時間程度寝かせると更に美味しく出来上がります!


ソースの作り方

オタフクお好み焼きソース、ドロソース、オイスターソース、水あめをよく混ぜます。


マヨネーズの作り方

マヨネーズを先にボウルに入れて、生クリームとヨーグルトを混ぜます。

1パックの内容量が丁度75gの物が便利です


タネの準備

先ずはキャベツを切ります。

キャベツは千切りより少し厚めの2mm程度にすると食感が良くオススメです。

青ネギを小口切りにします。

カット済みのパックでもOKです。

次に、豚こま肉と紅生姜を細かくカットします。

豚小間肉はカットしてもいいのですが、薄めのお肉なら1枚を伸ばしてタネに乗せて焼いてもいいのでお好みで♪

合わせ生地に具材を乗せます。

合わせ生地、キャベツ、青ネギ、紅生姜
ここまでで丁度230gになります。
お肉を入れて290g
※豚肉1枚を乗せたい方はお肉だけ別皿でOKです

最後に卵を入れます。

すい平

これ1個でお好み焼き1枚ですので、これを沢山作るのです💦

ボウルは多めにご用意ください。

合わせ生地と具材をかき混ぜます。

全体が均等に混ざるように!空気を含ませるように混ぜます!

おいおい!

こんな水分全然無いタネで大丈夫なんか!?

虎徹
すい平

大丈夫!大丈夫!

私は「鶴橋風月」さんのスタッフさんのように

大き目のスプーンで「カツン!カツン!」言わせながら混ぜますw


生地を焼く

油を塗ってホットプレートを先に温めておきます。

温度設定は180度ぐらいが丁度良いです。

フライパンでもOKです。温度は中火の弱火ぐらいに設定です。

タネを流し込み、その上に先に鰹節をふりかけておきます。

ヘラ等で丸くなるように成形します。

すい平

上から抑えつける事はNGです!

あまり触らない事がポイントです!

蓋などはせずに10分程度焼きます。

※焼き加減は火力の強さにもよりますので、途中ヘラで生地を浮かせて焼き加減を見て下さい。

ヘラを両端に差して一気にひっくり返します。

すい平

この時も絶対に上から押さえつける事はNGです。

押さえつけたくなるんですけどねこれがw

ひっくり返ったらもう片面も同じく10分程度焼きます。

先にソースとマヨネーズをかけてしまってOKです。
ソースで熱が冷めないのと、香ばしさが増します。


完成・盛り付け

お好みで追いソース・マヨネーズ・鰹節・青のり・七味等をかけてもOKです!

おおっ✨

美味そうやんけ!

虎徹

先日ご紹介したたこ焼きは一番美味しいとは言い切れませんが、

この鶴橋風月の完コピお好み焼きは一番美味しいと公言しておりますw

お込みの焼きの粉のレシピ通りだと粉っぽいとか聞きますが、

これお好み焼きはふんわりして、キャベツが多いので軽めで何枚も食べれます✨

是非お試し下さい!

すい平

最後までお読み頂き有難うございました。

twitter(@akaisuihei) & Instagram(akaisuihei) で

主にブログの更新をお知らせしております。

登録を是非ともよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

赤いすい平

車屋さんの営業【経歴】京都出身のアラフォー ▶ 大阪の高校 ▶ 27歳まで輸入自動車用品の商社 ▶ 28歳で某大手中古車ディーラーに転職 ▶ 34歳で今のDショップに転職 ▶ 妻・子の3人+猫2匹で茨城県で暮らしています ● 年間100台以上のクルマを販売する営業マンとして、このブログが皆様のクルマやモノ選びの参考になれば嬉しいです。

-アレもコレも
-