リアモニター

【ALPINE 10.1型スリムリアビジョン RSH10XS 】2020年11月迄のCX-8やCX-5にお勧めフリップダウンモニター

  1. HOME >
  2. クルマ >
  3. カー用品 >
  4. リアモニター >

【ALPINE 10.1型スリムリアビジョン RSH10XS 】2020年11月迄のCX-8やCX-5にお勧めフリップダウンモニター

スポンサーリンク

2020年11月までのCX-8やCX-5にオススメな理由

前回のマツダコネクトに連動するETC2.0に続き、

2020年11月までの8インチモニターのマツダコネクト搭載のCX-8やCX-5

特に3列シートのCX-8の方に朗報です!

マツコネ = ややこしいシステムと、

ちょっとした先入観がありましたが、

ずっとやりたいと思っていた事が出来るようになりました!

それは、

ALPINEの「フリップダウンモニター」の取付です!

マツコネ=ややこしいシステムっていう先入観って言っても、

マツダの純正オプションのリアシートモニター(10.1型のフリップダウンモニター)はそもそも同じALPINE製なので、

同じALPINEなら取付可能だと誰でも思いますよね。

純正フリップダウンモニター

ディーラー価格は消費税と工賃・税込み100,408円と、

そこまで高い訳では無くこれはこれで十分と言えば十分なのですが、

今からご紹介する新モデルと比べてしまうと、

ちょっと厚みがあるせいかちょっと昔のフリップダウンモニターに見えてしまいます・・・

そこでご紹介したいのは、

ALPINEの薄型フリップダウンモニター

ムリアビジョン【RSH10XS】シリーズ

本体カラーがブラックのRSH10XS-R-B
すい平

もちろん!

全メーカーのリアモニター対応車種にもオススメです!!!


ALPINE【RSH10XS】シリーズ がオススメな理由


スリムリアビジョンの名の通りの本体の薄さ

わずか数ミリの差ですが、

この差は見た目がかっこいいのはモチロンです!

それに加え、安全性でも大きな差となります!

モニターを開いた状態において、

ドライバーの体型とシートポジションにもよりますが、

モニターが薄いという事は、

ルームミラーにフリップダウンモニターが映り込むか映りこまないかの絶妙なクリアランスが生まれます。

例えばモニターを開いた状態の本体の厚みとモニターの長さの合算では、

純正のリアシートモニター(211mm)

スリムリアビジョン(195.7mm)

その差はなんと15.3mm(約1.5cm)!!!

ミニバンと違ってそこまで屋根が高くないCX-8やCX-5等ではモニターを開いた状態だと、

ルームミラーにモニターの下部が映り視界を遮ってしまう可能性があります。

たかが15.3mmの厚みですが、

ルームミラーを通して見える部分と見えない部分は間違いなく変わってくると思います!


静電タッチスポットライト付き

夜間にちょっと手元を照らしたい時、

静電タッチセンサー付きのスポットライトが非常に便利です♪

※スポットライトとドア開閉に連動するルームライトはRSH10XS-R-B (ブラック)・RSH10XS-R-S (シルバー)のみに搭載の機能です。

※RSH10XS-L-B (ブラック)、RSH10XS-L-S (シルバー)にはライト類は一切搭載されておりません。


既存の10型取付キットで幅広い車種に対応

ヴォクシー・ノア・エスクァイア専用取付キット :KTX-Y1403K


スポンサーリンク

スリムリアビジョン【RSH10XS】シリーズ一覧


LEDルームライト「有り」モデル


LEDルームライト「無し」モデル


CX-8やCX-5にALPINE薄型フリップダウンモニターを取付するのに必要なキット一式


【RSH10XS】シリーズ一は既存の10型取付キットで幅広い車種に対応の筈で、

マツダ純正のフリップダウンモニターはALPINE製のフリップダウンモニターなのに、

ALPINE製としては取付金具の設定が無い・・・

そこで!

得意のネットサーフィンで、取付キットを制作している業者さんを発見しました!

そして!

このキットの実験台になって頂いた方が居ります(笑)

すい平

マッハワンさんと、M様のおかげで取付及び動作に問題無い事が実証できました♪

ご協力感謝です!

モニター本体の他に必要な部品を下記にまとめてみました。


マツダコネクトの映像をリアモニターに映す為に必要なハーネス

CX-8にリアモニターを取り付けする為の金具


10.25インチモニターのマツダコネクトへの取付可否

2020年の12月にCX-5及びCX-8に年次改良が入り、

マツコネのディスプレイも8インチから10.25インチに変更となり、

2021年5月現在ではミラーリングが出来なくなったり一長一短な改良となった訳ですが・・・

カーナビ&オーディオ マツダ

10.25インチマツダコネクト搭載のCX-8やCX-5でYoutube見たりミラーリング出来ない理由

2021/2/27    ,

Youtubeを見たりミラーリングしたりする方法をお伝えしましたが・・・ 2020年12月発売以降の10.25インチディスプレイ搭載のマツダコネクト車には適合しません ともお伝えしました・・・ 今回は ...

ディーラーオプションのリアシートモニターは、

なんと!

スリムリアビジョン【RSH10XS】シリーズに変更となりました!

年次改良前のリアシートモニター年次改良後のリアシートモニター

という事は!

市販の【RSH10XS】シリーズを

改良後の10.25インチモニターサイズのマツコネ搭載モデルに装着出来るかどうかですが、

10.25インチモニター搭載マツダコネクト本体からの映像出力方法が無い!

すい平

という訳で出来ないのです・・・

これもまた出来ないのね(涙)

こてつ

※今回ご案内したキットは2020年7月発売モデルまでの「第6世代」のマツダコネクトに対応となります。

2020年12月発売以降の10.25インチディスプレイ搭載のマツダコネクト車には適合未確認しませんのでご注意下さい。

すい平

これで改良前の様にYoutubeを見たりミラーリングが出来て

リアモニターも市販の物が取付出来れば最高だったのですが・・・

悔やまれて仕方がありません(涙)

ほんまやな!

元々この記事って改良前の記事やろ?

マツダのメーカーの開発の人がオマエのブログ見て【RSH10XS】シリーズを採用して

取付出来へんように細工したんとちゃうか?

こてつ
すい平

なんでやねんw

すい平

最後までお読み頂き有難うございました。

twitter(@akaisuihei) & Instagram(akaisuihei) で

主にブログの更新をお知らせしております。

登録を是非ともよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

赤いすい平

車屋さんの営業【経歴】京都出身のアラフォー ▶ 大阪の高校 ▶ 27歳まで輸入自動車用品の商社 ▶ 28歳で某大手中古車ディーラーに転職 ▶ 34歳で今のDショップに転職 ▶ 妻・子の3人+猫2匹で茨城県で暮らしています ● 年間100台以上のクルマを販売する営業マンとして、このブログが皆様のクルマやモノ選びの参考になれば嬉しいです。

-リアモニター
-, ,