売り買い

「中古車をオークション代行で買うマニュアル」私、赤いすい平がAA代行で【S660】を買いました!

  1. HOME >
  2. クルマ >
  3. 車のアレコレ >
  4. 売り買い >

「中古車をオークション代行で買うマニュアル」私、赤いすい平がAA代行で【S660】を買いました!

すい平

当記事では、

オートオークション代行で車を買う流れを解説します!

実際に私もオークション代行でホンダS660を買いました!

オマエまた車買ったんかー?

色々なローンに追われているのにも関わらず呆れるわ・・・

虎徹

スポンサーリンク

なんでS660を買ったか?(おまけ)

事の発端は、

知人が中型バイクの免許を最近取ったと聞いて、

最初はふーんな感じでしたが、

Youtubeで仮面ライダー・・・平成最初のブラック・・・RXじゃなくて(笑)見てて、

レプリカバイク(今はスーパースポーツと言うらしい)が欲しくなり、

妻に相談するも即却下!

家にバイク入るガレージまで作ったのですが・・・

どんなバイク買うつもりやってん?

虎徹
南光太郎とGSX-R400

なんか時代を感じるバイクやな・・・

どうせオマエ買っても最初だけで乗らんようになるやん!

虎徹
すい平

そうやねん・・・

絶対乗らなくなるの分かってるねん・・・

そこで!

バイクが駄目なら通勤でも使える車ならええやろと、

乗って楽しいマニュアルの車を買う事にしたのです。

これを機に昔から一度は乗ってみたいと思っていた、

「インテグラタイプR(DC2)」とか「シビックタイプR(EK9)」とかの

古いVTECのホンダ車の相場を調べるも、

古いスポーツカーは近年のスポーツカー高騰で買える筈も無く、

古い車はそれなりにリスクもあるので諦める事に(涙)

それで、

現在販売されている維持費の安い軽自動車の中で、

マニュアル車のスポーツカーなら妻もOKだろうと思い、

「アルトワークス」か「コペン」か「S660」の3車種に絞りました!

しかしながら利便性が一番良い「アルトワークス」は

オートマですが少し前に乗ってたので流石に同じ車はやめて、

久々のマニュアル車なので人生初のオープンでもいいかなと・・・

「コペン」か「S660」で迷うも、

後ろにエンジンがある車は乗った事が無いので「S660」に決め、

妻は勿論反対するも子供は屋根が開くので喜ぶかと・・・

最初は新車で買おうと思いましたが、

新車と中古車で価格差が結構あるのと、

新車の納期が今注文しても7月か8月かみたいで、

この手の車は勢いで買わないと心が折れた時に厄介なので、

すぐに乗れる中古車をオークションで探す事にしました

オークション・・・?

ヤフオクか??

虎徹
すい平

yahooオークションじゃなくて

オートオークション!!

私もお客様から頼まれた車を探すように

オートオークションでS660を探しました。

ちょっと余談ですが・・・

少し前に若い女性の方にCX-5をオートオークションで探して買って頂いた時、

あれやこれやオートオークションについて親切丁寧にご説明したつもりだったのですが、

一般の方で特に女性にはなかなか分かりにくい話だとは説明していて思いました。

すい平

説明している自分も伝わっていないのが伝わってくるので

汗・汗・汗になってしまい、絶妙な雰囲気でした(笑)

そこで!

これからオークション代行で中古車を買う方のマニュアルを作ろうと思いました!

皆様のお車探しの参考になれば幸いです。


※今からの内容は赤いすい平の主観的な見解です。

オークション会場にごとに見解の違いが有るのと、

他の車屋さんとは相違がある部分もありますので、

あくまで参考までにお願い致します。  


オークション会場の出品表の見方

オークション代行のご依頼を頂く時、

出品表と言う車両のカルテみたいなものをお客さんに見せて

了承を得てから入札をするのですが、

まずはこの出品表の見方を見本を使ってご説明させて頂きます。


基本情報・所見・記号の説明

【基本情報】

車の年式・走行距離・車検の有無等の基本的な情報と、

オプション等のセールスポイントが記載されております。


【所見(特記事項)】

オークション会場で車の検査をする検査員が、

右図の車両展開図に傷などのダメージポイントと、

展開図に記載出来ない主に内装等のダメージを記載してくれています。

基本情報に記載出来なかったセールスポイント等が記載されている場合が有ります。


【記号の説明】

初見(特記事項)右の車両展開図にAとかBの記号があって、

その記号の意味が載っています。

最近のオークション会場の出品表にはこの記号の説明が無い物が多く、

見本の画像がちょっと見にくいと思いますのでまとめると、


車両展開図の記号の見方

  • A:傷
  • B:ヘコミ
  • C:サビ・腐食
  • E(U):エクボ程度の小さなヘコミ
  • H:色褪せ・変色
  • W:鈑金塗装等の補修跡
  • X:要交換
  • XX:交換済み


車両展開図の数字の大きさの目安

次にこのアルファベット記号と組み合わさっている数字をご説明します。

例えば見本の展開図の左前ドアに記載のある「A1」という表記、

この1という数字は大きさのレベルを表す数字です。

  • 1:長さが握り拳の中に納まるぐらいの軽微なレベル
     (小指ぐらいの小傷程度が多く、費用もかかるので基本現状そのままを推奨)
  • 2:長さがA4用紙に収まるぐらいの目立つレベル
     (このまま修理をしないとちょっと気になるレベルなので修理を推奨)
  • 3:長さがA4用紙以上のかなり目立つレベル


評価点の見方

オークション出品車両には、

状態が分かり易いように「評価点」となるものが割与えられています。

次にこの「評価点」の見方をご説明をさせて頂きます。

  • 6(S)点 : ダメージが無い
    「新車、未使用車レベルの車」
  • 5点 : ごく小さなダメージがごく僅かにある
    「新古車レベルの車」
  • 4.5点 : 小さなダメージが多少あるものの
    「年式、距離の割には程度の良い車」
  • 4点 : 目立つダメージは多少あるので
    「このままでも十分乗れるけど、少し補修すると状態の良い車」
  • 3.5点 : 目立つダメージが数か所あるので
    「そこを直せば状態の良い車」
  • 2点 : フロアに錆で穴の空いているような
    「修復不能レベルな車」、水害等にあった「災害歴車」
  • 1点 : 「違法改造車」
  • RA点 : 軽微な修復歴車
    「フレームの一部を小さく修理している車」
  • 0(R)点 : 修復歴車
    「フレームを交換、又は修理されている車」

但し例外もあります。

先日3.5点で落札した車両は外装はピッカピカだったのですが、

あと少し修正の程度が大きいとでRA点になるような骨格ダメージがある車両もあります。


内装の評価点の見方

  • A:ほとんどダメージのないかなり綺麗なレベル
  • B:年式や距離の割には綺麗なレベル
  • C:少し目立つ傷はあるものの、
      車内をクリーニングすれば普通に乗れるレベル
  • D:タバコの焦げ穴等、
      クリーニングだけでは取れないダメージのあるレベル
  • E:異臭を放ったり、
      補修の効かないような大きな損傷が有ったり状態の悪いレベル

なかなか分かり易くて宜しい!

で、オマエが買ったS660は何点買ってん??

虎徹

評価点5点の内装評価点Aなので

中古車としてはこれ以上の評価が無い車でした。

オークションに参加し入札、

無事に落札出来ると車両が手元に運ばれてくるのですが・・・

車が届いた時に思ったより状態が良かったりすると

新車とは違った喜びがあります!


スポンサーリンク

まとめ 中古車をオークション代行で探される方へ

誰しも中古車を探すにあたり、

「なるべく安く、なるべく状態の良い車が欲しい!」

と誰もが思うものです!

中古車には相場というものがあり、

余程の特殊な車でない限り過去の相場で大体の落札価格はおおよそ決まっています。

但し、

あくまでオークション=セリですので、

予想していたより多少安かったり、

高かったりするので価格差が生じます。


安く買うポイントは何かしらを妥協する事です。

赤いすい平は年式を妥協しました。

これで令和以降の年式だと、ざっと20万~30万は高かった感じでした。

中古車の妥協ポイント
年式、距離、色、程度のどれかだけでも妥協するとお得に買う事が出来ます♪

今までは中古車の代行はリピーターさんかご紹介の場合に限らせて頂いておりました。

今後はこのブログ記事を読んで頂いた方で、

内容をご理解頂き、

お客様情報を先に頂ける場合に限り喜んでお受けさせて頂きます。

中古車はどうしても傷などのダメージが大なり小なり必ず有るのと、

新車と違って保証を別途有料で付けない限り現状販売です。

特にオークション代行は現車を見てから購入するという事はできませんので、

営業とお客様との信頼関係も大事と考えます。

お客様より購入の意思を頂いてからの入札、

及び車両仕入れとなりますので、

お打合せは時間を頂いてじっくりお話させて頂いております。

お探しの中古車が有る方は是非お問い合わせ下さいませ♪

すい平

最後までお読み頂き有難うございました。

twitter(@akaisuihei) & Instagram(akaisuihei) で

主にブログの更新をお知らせしております。

登録を是非ともよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

赤いすい平

車屋さんの営業【経歴】京都出身のアラフォー ▶ 大阪の高校 ▶ 27歳まで輸入自動車用品の商社 ▶ 28歳で某大手中古車ディーラーに転職 ▶ 34歳で今のDショップに転職 ▶ 妻・子の3人+猫2匹で茨城県で暮らしています ● 年間100台以上のクルマを販売する営業マンとして、このブログが皆様のクルマやモノ選びの参考になれば嬉しいです。

-売り買い
-