ダイハツ ボディカラー

【コペン Robe S】に”マタドールレッドパール”がよく映えます!&”コペンに有ってS660に無いもの”まとめ

  1. HOME >
  2. クルマ >
  3. 納車ワッショイ >
  4. ダイハツ >

【コペン Robe S】に”マタドールレッドパール”がよく映えます!&”コペンに有ってS660に無いもの”まとめ

すい平

当記事ではコペンのボディカラーである

”マタドールレッドパール”についてと、

私がS660を検討しており、

”コペンに有ってS660に無い物”を

まとめてみました!

スポンサーリンク

マタドールレッドパール

茨城県Iさん コペン Robe S

ジムニーからのお乗り換えです。

古くからのDショップのお客さんのIさんなのですが、

2017年の3月にお嬢さんのラパンを買って頂いております。

なんと、

Iさんはお仲間内のツーリングをジムニーで参加されていたとの強者。

お仲間の写真を見せて頂いたのですが、

「インプレッサWRX」や「ハチロク(AE86)」等の生粋のスポーツカー!

そのメンバーの中でIさんはちょいリフトアアップのジムニーで参加と、

イニシャルDの藤原拓海もビックリです(笑)

という事で通勤&ツーリング用にとコペンをご成約頂きました。

Iさんが選んだボディカラーは、

”マタドールレッドパール”という名称の特別塗装色です。

別途33,000円プラスの有料色となります。

「マタドール」という意味ですが、

主にスペインの闘牛で猛牛と戦う闘牛士という意味です。

名称の通り情熱的な色です!


コペンに有ってS660に無い物まとめ

「RECAROスポーツシート」

スエード調「RECAROスポーツシート」の黒と

”マタドールレッドパール”との赤×黒の相性が最高です。

フルバケットシートまでは要らなくても、

スポーツカーはこれぐらいのサイドの張り出しが無いと踏ん張れませんね


ビルシュタイン製ショックアブソーバー

ビルシュタイン製ショックアブソーバー」装備です。

”マタドールレッドパール”にビルシュタインロゴがよく映えます。


MOMOの革巻きステアリング

MOMOの革巻きステアリング」は所有欲を高めてくれます。


市販のナビがインダッシュ装着可能

Iさんのコペンは全てPanasonic製で揃えさせて頂いたのですが、

ナビは「CN-RE07WD」、バックカメラは「CY-RC100KD」、ETCは「CY-ET926D」と、

性能とコスパの高い赤いすい平オススメのセットでご用意しました。

カーナビ&オーディオ

現役営業マンがコスパで選ぶおすすめナビはPanasonic一択!新型ナビ【CN-HE01WD】・バックカメラ・OPをご紹介

2021/12/15    

目次1 Strada 7インチ(7V型)サイズ SDカーナビゲーション1.1 各自動車メーカーに合ったサイズを選びましょう1.2 Panasonic ストラーダSDナビ CN-RE07シリーズ(旧)1 ...

ETC車載器

ETC2.0って何?ETC1.0って何?現役営業マンがおすすめするETC車載器はパナソニック【CY-ET926D】です!

2020/7/25    

目次1 ETC2.0って、そもそも何?1.1 安全運転支援1.2 渋滞回避支援1.3 災害時の支援2 ETC1.02.1 ETC1.0って何?普通のETCと何が違うの2.2 オススメの「ETC1.0」 ...

市販ナビが装着出来るので、

CDを聴いたり、DVDやテレビを見たりと

当たり前の快適装備が使えるメリットは大きいですね!

S660はインダッシュのナビは絶対に取付出来ません。


当たり前のグローブボックス

コペンには当たり前のグローブボックスが有ります。

S660にグローブボックスなんかありませんw

車検証を入れたりと無いと本当に不便です・・・


これも当たり前の収納系

コペンにはセンターコンソールに収納ボックスと

ドリンクホルダーが2個有ります。

S660にはセンターコンソールがそもそも無くて、

ドリンクホルダーは後方にまさかの1個w

当たり前のドアポケット

コペンには左右のドアトリムにポケットが有ります。

S660は何もありません・・・

これも無いと意外と不便です。


当たり前のトランクスペース

コペンの最大のメリットがトランクスペースが有る事です。

屋根を出している状態に限りますが、

十分なトランクスペースが有ります!

9インチのゴルフバッグが1個入るというスペース感です。

比べてS660は屋根を付けた状態で、

ちょっとしたバッグしか入りません・・・


屋根を格納した状態(オープンの状態)でも、

ハードトップの下にちょっとしたバッグぐらいの薄型の物なら余裕で入ります♪

S660は幌を収納するボックスが唯一の収納スペースなので、

幌を収納していると小さいカバンすらも入りません。

S660ってめっちゃ不便やんw

バイクと変わらんような気が・・・

S660やめてコペンにしたら?

こてつ
すい平

それが・・・

この記事を書いた後、

買ったのは買ったのですが

売り買い

【中古車をオークション代行で買うマニュアル】私、赤いすい平が自腹でS660を買いました!

2021/2/25    

目次1 なんでS660を買ったか?(おまけ)2 オークション会場の出品表の見方2.1 基本情報・所見・記号の説明2.2 車両展開図の記号の見方2.3 車両展開図の数字の大きさの目安2.4 評価点の見方 ...

そっち買ったのねー

絶対コペンの方が便利そうやのに!

こてつ

スポンサーリンク

Iさんが選んだコペンおすすめオプション

アクセサリー

【社外フロアマットレビュー&評判】現役営業マンが選ぶコスパ最高のおすすめフロアマットはFJクラフト

2020/8/7  

目次1 純正のフロアマットの値段は高い?2 ドアバイザーは純正が絶対にオススメな理由3 フロアマットも純正の方が良いのでは?4 FJクラフトのフロアマットってどうなの?4.1 純正フロアマットとFJク ...

メンテナンス用品

【Dコート/G・FORCE-1の評価・評判】車のコーティングの必要性について「撥水性」「親水性」「疎水性」どれがいいの?

2021/11/10    

目次1 車のコーティングについて1.1 コーティングとは?1.2 コーティングの必要性1.3 車を綺麗に保つ為に必要な事は?1.4 コーティングの持続性1.5 コーティングの種類について1.6 コーテ ...

【PR】車検や維持費もコミコミで新車に乗る方法


新車を買ってから発生する色々な維持費問題

そりゃあどうせ買うなら最新型の車が欲しいケド・・・

新車なんて高くて買えないー!

こてつ

という方が殆どだと思います。

車は買ったらそれでOKな物では無く様々な維持費がかかります!

新車の乗用車は初回の車検が3年後とはいえ、

その後は2年おきにかかる「車検代」は勿論の事、

毎年5月頃に支払う「自動車税」もなかなかの金額です。

そして、

メンテナンス代と呼ばれる

「エンジンオイル」「タイヤ」「バッテリー」等の当たり前の交換部品をはじめ、

長く乗ると故障する部分も出てきますので「高額な修理代」なんてものが発生する場合も・・・

基本的には新車は購入した方が安いのですが「現金一括で!」とはなかなか買えない物です。

憧れの車になればなるほど高額となり、

何かしらのローンで新車を購入する方が殆どです。

ローンを組むにしても、

未来の「タイヤ代」や「自動車税」代はローンに組み込めないので、

毎月のローン代に都度そられは別途かかってきます!

どうせ毎月の支払で車を買うなら・・・


全部コミコミの【カーリース】という方法

引用:https://sompo-de-noru.jp/process/

カーリースのメリット

  • クルマ代は使う分だけ!
  • 車検代、メンテ代は全てコミコミ!
  • ずっと定額払い!
  • 輸入車も選べる!
  • 使わないときはシェアして維持費を低減!

カーリースは良く聞くけど

種類がいっぱいあってどれが一番良いのか分からん!

オススメはどこなん?

こてつ
すい平

赤いすい平オススメのカーリースは、

株式会社 DeNA SOMPO Carlife

SOMPOで乗ーる(そんぽでのーる)

がイチオシです!

株式会社 DeNA SOMPO Carlife は、

プロ野球球団「横浜DeNAベイスターズ」を持つ株式会社ディー・エヌ・エーと、

自動車保険最大手「損保ジャパン」を持つSOMPOホールディングス株式会社

が設立した合弁会社です。

SOMPOで乗ーる

すい平

例えば、

どうしても決めれない2車種があった場合、

リースでとりあえず乗ってみるというのも手ですね♪

意外とアリかも!

こてつ


すい平

最後までお読み頂き有難うございました。

twitter(@akaisuihei) & Instagram(akaisuihei) で

主にブログの更新をお知らせしております。

登録を是非ともよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

赤いすい平

車屋さんの営業【経歴】京都出身のアラフォー ▶ 大阪の高校 ▶ 27歳まで輸入自動車用品の商社 ▶ 28歳で某大手中古車ディーラーに転職 ▶ 34歳で今のDショップに転職 ▶ 妻・子・猫の4人で茨城県で暮らしています ● 年間100台以上のクルマを販売する営業マンとして、このブログが皆様のクルマやモノ選びの参考になれば嬉しいです。

-ダイハツ, ボディカラー