売り買い

【中古車を買うより新車の方が安い!?】中古アルファードと新車アルファードを5年間乗り続けて売却するまでを比較

  1. HOME >
  2. クルマ >
  3. 車のアレコレ >
  4. 売り買い >

【中古車を買うより新車の方が安い!?】中古アルファードと新車アルファードを5年間乗り続けて売却するまでを比較

すい平

当記事では、

アルファードを例に、

中古より新車の方が5年間乗って売却した場合

新車の方が得だという事を

比較してみました!

スポンサーリンク

新車の半額で買える中古車ってどんな車?

https://toyota.jp/alphard/

新車と言うと軽自動車でもスライドドア付きなら200万円超、

普通車のコンパクトカーでもハイブリッドなら300万円超、

ミニバンやSUVなら400万円超が当たり前なのが今の新車相場となっております。

仮に新車価格400万円程度のアルファードを中古で買うとして、

200万円の予算だったとすると、

2022年の4月1日現在で200万円のアルファードをgoo-netで調べてみました。

https://www.goo-net.com/

9年落ち9万kmの前型20系モデルが相場となります。

アルファードはトヨタ車の中でも故障率は低い車種だと思いますし、

私的にもまだまだ乗れる良い車だとは思いますが、

ここで、

ちょっと考えて頂きたいのです。

10年落ちの車を10年間のったら20年落ちの車です。
1年に1万km乗るとして、
10万kmの車を10年間乗ったら20万kmの車です。

すい平

仮にさっきのgoo-netのアルファードを、

お客さんに「10年間安心して乗れますよ!」

なんて事は絶対言えないです!

アルファードクラスになると200万の大金を出しても、

10年落ち10万kmに近い、

9年落ち9万kmの車になってしまうのです。

次にこのアルファードを200万として、

新車のアルファードを400万の車として、

乗り続けた場合を比較・計算してみました。


中古車、新車を5年間乗り続けた場合を比較

ほんとうにザックリした計算ですが、

仮に先ほどの200万円の中古車アルファードと400万円の新車アルファードを

5年間乗り続けた維持費から売却価格までを比較してみました。

※燃費は同じだったとして
※車検費用は丁度10万円として
※タイヤ、バッテリーは中古車の方でも新品装着として

200万円の中古車(車検付き)400万円の新車
車検100,000×2.5=250,000円100,000円×2=200,000円
新車は初回車検3年後
自動車税45,000円×3年=135,000円
51,700円×2年=103,400円
合計238,400円
43,500円×5=217,500円
保証別途有料
1年~2年のみ
3年6万キロと5年10万キロの保証が無料
仮に3年の部分を5年に延長しても1万円程度
リスク完全に運
最悪数十万の修理代
5年間のリスク無し
5年後の売却価格30~70万円
平均値を50万円とします
200~300万円
平均値を250万円とします
売却まで使うお金1,988,400円1,917,500円
中古車は9年落ちの9万キロのアルファードとして

変わらんやんw

7万円ほど新車の方が得してるし・・・

虎徹
すい平

中古車の方に保証を付けるともっと価格差は開きますし、

仮に大きな故障があったとすると、

1発で新車の方が大きく安くなります!

更に!

安全装備を比べると段違いの性能なので、

事故のリスクも新車の方が低いですね!

9年落ちの車には基本的に自動ブレーキの類は無いわなー

虎徹


スポンサーリンク

中古車をローンで買う場合は更に差が大きい事も

合わせて読みたい

お金の話 売り買い

車屋の現役営業マンが語る【オートローン審査】で「ローン会社が重要視しているポイント」と「心配な方がローンに通りやすくなる方法」

2021/9/27  

車のローン(オートローン)を審査する時、 通るか通らないかでドキドキした事ありませんか? 私も20代の頃に人生初のオートローン審査をした時はすごくドキドキしたのを覚えております。 逆に車屋の営業マンの ...

ローンで購入の場合、

銀行のマイカーローンに通るのであれば中古車でも新車でも低金利ですが、

車屋さんが扱うカーローンは基本的にローン審査は通り易いとはいえ、

中古車は金利4.9%~6.9%、
高いとこでは8.9%~9.8%と金利が高め

なので!

金利を含めると、
とんでもなく中古車の方が高い場合があります!


新車を売りたい為のセールストークやろー!

って言いたかったケド・・・

この差は明らかやなー

虎徹

ご存じの方も多いかと思いますが、

2022年4月1日現在、

コロナウイルスや半導体不足、

そしてはウクライナ戦争のあおりもあり、

新車の納期がとてもかかっている状態です。

それにより中古相場が高騰しているので、

コロナ以前の相場であればもう少し中古車も安かったかもですが、

その頃でも先ほどの200万円のアルファードが半額で買えた訳では無いので、

今回の比較・計算をしてみて新車を買う方が安いケースもあるというのをご理解頂ければ幸いです。

すい平

最後までお読み頂き有難うございました。

twitter(@akaisuihei) & Instagram(akaisuihei) で

主にブログの更新をお知らせしております。

登録を是非ともよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

赤いすい平

車屋さんの営業【経歴】京都出身のアラフォー ▶ 大阪の高校 ▶ 27歳まで輸入自動車用品の商社 ▶ 28歳で某大手中古車ディーラーに転職 ▶ 34歳で今のDショップに転職 ▶ 妻・子の3人+猫2匹で茨城県で暮らしています ● 年間100台以上のクルマを販売する営業マンとして、このブログが皆様のクルマやモノ選びの参考になれば嬉しいです。

-売り買い
-