お金の話 売り買い

カーローン審査に通らないなら、現金で安い車を買う前に【審査が通り易い?新車オートリース】を試してみるべき理由

  1. HOME >
  2. クルマ >
  3. 車のアレコレ >
  4. 売り買い >

カーローン審査に通らないなら、現金で安い車を買う前に【審査が通り易い?新車オートリース】を試してみるべき理由

すい平

当記事では、

どうしてもカーローンに通らない場合、

安い車を現金で買うより、

新車リースの審査が通れば

中古車を買うより新車をリースした方がおすすめな理由をご説明します!

スポンサーリンク

ローンが通らない!けれど車は絶対必要な場合・・・

現金一括で買うしかない

以前にカーローン(オートローン)についての記事を2つ書かせて頂きました。

合わせて読みたい
オートローンについて

お金の話 売り買い

車屋の現役営業マンが語る【オートローン審査】で「ローン会社が重要視しているポイント」と「心配な方がローンに通りやすくなる方法」

2021/9/27  

車のローン(オートローン)を審査する時、 通るか通らないかでドキドキした事ありませんか? 私も20代の頃に人生初のオートローン審査をした時はすごくドキドキしたのを覚えております。 逆に車屋の営業マンの ...

何かしらの理由にも大なり小なりありますが、

カーローンの審査に通るか通らないかを不安に思う方が

意外と多いと商談をしていて感じます。


カーローンの審査でNGとなってしまうと、

販売店を替えてもNG、

ローン会社を買えてもNG、

というケースが殆どです。


それでも、

ローンがどうやっても通らなくても、
車が絶対に必要な場合

当たり前の話ですが、

現金で車を買うしかないです。

ただ欲しい車を現金で買えるなら金利のかかるローンは使わないて良いので、

何の苦労もありません。

仮に現金予算が厳しいとして、

現金をかき集めて安い車を買うしかないとします。

安い車とはどんな車かというと・・・


安い車ってどんな車?

車両金額が9万円とか15万円のプライスカードが付いている車を街中で見かけると思います。

仮にこのポルテが車両本体価格:税込みポッキリ10万円だったとします。

平成18年式 ポルテ 12万km 車検無し

車はどれだ安くても車検と自動車税というものがありますので、

仮に車両本体価格が10万円の車でも通すだけの車検と、

登録月によっての自動車税を入れると軽く20万円はオーバーします。

これにタイヤやバッテリー交換やその他諸々の追加作業があるとすると、

車両本体価格が10万円の車と言えど30万円の車になってしまうのです。

車の乗り出し価格20~30万円の車はかなり安い部類に入ります。

しかしながら、

安い車といっても20万円~30万円は大金です!

そんな貴重な大金を叩いてなんとか車を買ってヨシヨシではありません!

仮にこの車だとしても沢山のリスクが・・・


安い車を買うリスク

先ほどのポルテですが、

古い車とは言えど安心のトヨタ車なので、

このポルテならお客様に頼まれたら喜んでお売りはしますが、

売れたらなんでも良い訳では無いので、

リスク今後の維持費についてはご説明した上でご理解頂く必要がある車です。

実際に商談でご説明する内容は・・・

すい平

平成18年というと、

15年が経過しており自動車税も15%アップしております。

39,500円のところ重課税で45,400円


すい平

トヨタ車なので12万キロでエンジンやミッションが壊れて、

修理代30万とかは確率的には起こりにくいと思いますが、

年数が経っている事も踏まえると、

オルタネーターやセルモーターあたりが駄目になり、

急にエンジンがかからなくなったっり、

止まったりしてもおかしくは無い時期ではあります。

交換するとそれぞれざっと5万円前後はかかる部品です。


仮に車検付きで30万円で買ったとしても、

バッテリーやタイヤ交換があるとして、

翌年度の自動車税も入れるとあっと言う間に2年間で40万円ぐらいの車になってしまいます!

40万円一括はしんどいわー

でも、もうちょっと新しくてええ車が欲しいなー

虎徹

こんな考え方があります!

売り買い

【中古車を買うより新車の方が安い!?】中古アルファードと新車アルファードを5年間乗り続けて売却するまでを比較

2022/3/25    

目次1 新車の半額で買える中古車ってどんな車?2 中古車、新車を5年間乗り続けた場合を比較3 中古車をローンで買う場合は更に差が大きい事も 新車の半額で買える中古車ってどんな車? 新車と言うと軽自動車 ...

仮にさっきのポルテを車検を付けて買ったとして、

タイヤとバッテリーなんかも交換、

次の車検までの2年間で40万円を使うとします。

年間20万円、毎月にすると16,700程度です。

毎月16,700円を10年間払い続けると200万円の大金になるのですが、

200万円もあったら新車買えませんか?

https://sompo-de-noru.jp/

今回のテーマは、

ローンが通らない!けれど車は絶対必要な場合

ですので、

毎月数万円の支払いはなんとかできそうだけど、

ローンの審査に通らなくて購入が出来ない状態ですので、

ローンの審査が駄目でもリースの審査なら通る可能性があります!


カーローンより通りやすいリースの審査?

合わせて読みたい
ブラックリストとホワイトリストについて

お金の話 売り買い

ローンが絶対通らない【ブラックリスト】と逆にローン会社が通しにくい【ホワイトリスト】とは?

2021/9/29  

前回の続き車のオートローンについてです。 「車のローンがどうしても通らない・・・」 通らない理由は様々ですが、 必ず理由が何かしらあるのでローン会社もOKを出さざるを得ないのです。 先ずは皆さんも聞い ...

ローン審査に通るか通らないかを審査する機関として、

という審査機関があります。

要はCICの様な審査機関の俗に言うブラックリストに載ってしまうと、

カーローンに通らなくなってしまいます。

車業界の私でもそこまで詳しい事は分かりませんし、

あくまで憶測のウワサ話程度に聞いて頂いたいのですが、

カーリースの審査はカーローンの審査とは別物という事を聞いた事があります。

という事は、

”ローンの審査では駄目でも、リースの審査には通る場合が有る”

と言っても過言ではないように思えます。

誰がどこの審査になんで通らないかという理由は十人十色ですが、

審査するだけはどこでも無料ですので、

ダメ元でもカーリースの審査をやってみるのも手ではないでしょうか?


スポンサーリンク

車検や維持費もコミコミで新車に乗れるリース

https://sompo-de-noru.jp/

新車を買ってから発生する色々な維持費問題

そりゃあどうせ買うなら最新型の車が欲しいケド・・・

新車なんて高くて買えないー!

虎徹

という方が殆どだと思います。

車は買ったらそれでOKな物では無く様々な維持費がかかります!

乗用車の新車は初回の車検が3年後とはいえ、

その後は2年おきにかかる車検代は勿論の事、

毎年5月頃に支払う自動車税もなかなかの金額です。

そして、

メンテナンス代と呼ばれる

エンジンオイルタイヤバッテリー等の当たり前の交換部品をはじめ、

長く乗ると故障する部分も出てきますので高額な修理代なんてものが発生する場合も・・・

基本的には中古車よりも新車を購入した方が維持費は安いのですが、

憧れの車になればなるほど高額となり、

何かしらのローンで新車を購入する方が殆どです。

新車を現金一括で購入する方は私の経験上では10人に1~2人ぐらいの割合です。

ローンを組むにしても、

未来の「タイヤ代」や「自動車税」代はローンに組み込めないので、
毎月のローン代に都度そられは別途かかってきます!

どうせ毎月の支払で車を買うなら・・・


全部コミコミの【カーリース】という方法

引用:https://sompo-de-noru.jp/process/

カーリースのメリット

  • クルマ代は使う分だけ!
  • 車検代、メンテ代は全てコミコミ!
  • ずっと定額払い!
  • 輸入車も選べる!
  • 使わないときはシェアして維持費を低減!

カーリースは良く聞くけど・・・

種類がいっぱいあってどれが一番良いのか分からん!

オススメはどこなん?

虎徹

赤いすい平オススメのカーリースは、

株式会社 DeNA SOMPO Carlife の、

がイチオシです!

株式会社 DeNA SOMPO Carlife は、
プロ野球球団「横浜DeNAベイスターズ」を持つ
株式会社ディー・エヌ・エーと、
自動車保険最大手「損保ジャパン」を持つ
SOMPOホールディングス株式会社
が設立した合弁会社です。

SOMPOで乗ーる

すい平

例えばこんな使い方はどう?

どうしても決めれない2車種があった場合、

リースでとりあえず乗ってみてから決めるってのは?

意外とアリかも!

虎徹


すい平

最後までお読み頂き有難うございました。

twitter(@akaisuihei) & Instagram(akaisuihei) で

主にブログの更新をお知らせしております。

登録を是非ともよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

赤いすい平

車屋さんの営業【経歴】京都出身のアラフォー ▶ 大阪の高校 ▶ 27歳まで輸入自動車用品の商社 ▶ 28歳で某大手中古車ディーラーに転職 ▶ 34歳で今のDショップに転職 ▶ 妻・子の3人+猫2匹で茨城県で暮らしています ● 年間100台以上のクルマを販売する営業マンとして、このブログが皆様のクルマやモノ選びの参考になれば嬉しいです。

-お金の話, 売り買い