メンテナンス用品

”車用の掃除機”を早く買った方が良い理由【ケルヒャー乾湿両用バキュームクリーナー:WD2】徹底レビュー

  1. HOME >
  2. クルマ >
  3. カー用品 >
  4. メンテナンス用品 >

”車用の掃除機”を早く買った方が良い理由【ケルヒャー乾湿両用バキュームクリーナー:WD2】徹底レビュー

すい平

当記事では、

ケルヒャーの乾湿両用バキュームクリーナーについてレビューします!

車のボディのメンテンスについては色んな記事を書いて参りましたが・・・

合わせて読みたい

ボディの洗車セットでやる事といえば室内の掃除機ですね!

せっかく外装を綺麗にしたんですから、

内装も綺麗にしたいところ!

本日は超オススメの車用の掃除機をご紹介したいと思います!

ジャ〇ネットみたいになってきてるぞw

こてつ


スポンサーリンク

ケルヒャー:WD2を買うまでの車内掃除


Amazonの激安掃除機

オススメ度 

マイカーのヴェルファイアを買った頃、

久々の新車購入で大事に乗ろうという想いから

Amazonで激安の室内用の掃除機を購入しました。

ACアダプターに差して使うコンパクトタイプです。

これがまた・・・全然吸い取りませんでした!

全然というと語弊がありますが、

会社で使っている業務用の掃除機と比べると、

小石や小さなゴミは吸い取りますが砂がマット残っている感じで、

細いノズルも付属されていますが掃除したいポイントに全然届きません。

この製品に限らず、

ホームセンター等で売っているACアダプタータイプのハンディ掃除機の類は、
そもそも吸引力に限界があってオススメしません!

すい平

安いからこんなもんと思っていましたが、

ここまで使えないと・・・

安物買いのなんとかやな!

こてつ


自宅の掃除機を使う

オススメ度 

Amazonで買った激安ハンディ掃除機が駄目だったので、

家で使っている充電式ハンディタイプの掃除機を引っ張り出して使ってみました。

結果、

吸引力はあるが電池が持たない
様々なアタッチメントはあるが、イマイチ届かない
屋内用なので衛生的に良くない

ダイソン等の家庭用ハンディ掃除機は、

強モードで吸い続けると大体10分程度で電池が切れます。

弱モードだと電池はもちますが、

フロアマットに挟まっている砂・小石は取れないものです。

すい平

電池が持たないならと、

コンセント式の家庭用掃除機も使いましたが、

シートの隙間なんか全然届かないです(汗)


ガソリンスタンドの100円掃除機

オススメ度 

洗車を自宅では無くスタンドで行う方はいいかもしれませんが、

私の様に洗車は自宅がメインの場合、

洗車が終わってガソリンスタンドに車内だけ掃除機をかけに行くなんて一苦労です。

他にも・・・

他人の車のフロアマットを吸ったノズルがマイカーのシートに触るのが嫌
たかが100円、100回で1万円になる
もう終わるって時に100円使い切って止まるとイラっとする

すい平

という事で買ってみました!

ケルヒャーWD2!!!

オススメ度 

Amazonでは上位機種のWD3しか販売していない様でした。
楽天市場とYahooショッピングでは実勢価格1万円前後です。

ガソリンスタンドで100回掃除機かけたら買えるやん!

こてつ
すい平

それな!

でも肝心の性能はどうや?

1万円は安物買いやないで!

こてつ


WD2で車内を掃除してみよう!


開封

緩衝材やビニールは何も無し
軽さに驚きです
同梱物一式
部品一覧
本体以外の同梱物


セッティング

本体両端のレバーを解除
キャスターとスポンジとノズルを取り出します
キャスターを取付
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_9596-768x1024.jpeg
紙パックを取付
ホースを本体に差し込みます
細いノズルをセット


いざ実践!

シートの隙間には砂とゴミがビッシリ!
細型ノズルを前後させて吸引
しっかり吸い取れました!
マットとフロアの隙間も・・・
この通りキレイに
ホースやノズルはコンパクトに収納できます

使ってみて思ったのですが・・・

業務用ですかコレ!?

というより会社で使っているリ〇〇ビの掃除機より軽くて使い易いです!

吸引力もハイパワーです!

すい平

これでスタンド行かなくていいし、

洗車時間の短縮にもなりました♪

もっと早くに買っといたらよかったのにw

こてつ


スポンサーリンク

他にも使えるぞ!WD2


濡れたゴミも水分もOK!

乾湿両用バキュームクリーナーというだけあって

水分や濡れた汚れも吸い取る事が可能です!

まだ使ってはいませんが、

ちょっとだけレビューしますと・・・

水分を吸い取る時は紙パックは取り外します
水分を吸う時は筒形フィルターも外します
次にスポンジフィルターを被せます

スポンジフィルターを留めるキャップを無くさないように注意です。

https://www.kaercher.com/jp/
すい平

写真は室内ですが、

車内にこぼしたジュースなんかを吸い取るにもコレいいですよ!


玄関のタタキにもオススメ!

ほぼ毎日、

外からの砂が入ってくる玄関のタタキですが、

ほうきで掃こうにも砂埃が舞いますし、

リビング用の掃除機で玄関のタタキの砂を吸うのは衛生的に悪いです。

車内用で買ったケルヒャー乾湿両用バキュームクリーナー:WD2ですが、

車だけでは勿体ないので玄関のタタキ用としても使ってみましょう!

フロアノズルとアダプター
カンタンに合体できます
写真では分かりにくいですが砂がタップリ
フロアノズルで一掃!
紙パック外は汚れていませんでした

紙パックが一杯になったら交換しましょう!

各ショッピングサイトでお安く買えます。

すい平

1家に1台有っても良いと思いませんか?

もっと早くに買っておけばよかったと思います(汗)


他にもこんな種類があります

乾湿問わずゴミを吸うだけであれば、

軽量でコスパの高いWD2が断然オススメですが、

ブロア機能やコードレスタイプ等も種類がありますので

合わせてご紹介したいと思います。

ブロア機能付き:WD3

液体も乾いたゴミも吸い取れる乾湿両用の掃除機です。

低消費電力でハイパワーなのでゴミをしっかり吸い取り、

多目的にいろいろな場所で使えます。

ブロア(送風)機能付きなので、

落ち葉掃除などに便利です。

https://www.kaercher.com/jp/
すい平

ブロア機能があるので、

落ち葉の掃除等にも使いたいならコッチですね!


フィルタークリーニング機能付き:WD5

液体も乾いたゴミも吸い取れる乾湿両用の掃除機です。

低消費電力でハイパワーなのでゴミをしっかり吸い取り、

多目的にいろいろな場所で使えます。

ブロア(送風)機能付きなので、

落ち葉掃除などに便利です。

フィルターの目詰まりを防ぐフィルタークリーニングシステム搭載。

https://www.kaercher.com/jp/
すい平

乾いたゴミも濡れたゴミもフィルター交換が不要な

フラグシップモデルです。

これでも価格は2万円前です!


コードレスタイプ:WD1バッテリーセット

乾いたゴミやホコリだけでなく、

濡れたゴミも吸い取れる、

コードレスタイプの乾湿両用の掃除機です。

軽量ハイパワーでゴミをしっかり吸い取り、

多目的にいろいろな場所で使えます。

ブロア(送風)機能付きなので、

細かいホコリや落ち葉などを一気に吹き飛ばすこともできます。

バッテリーパワー付属。

https://www.kaercher.com/jp/
すい平

電池切れに悩みそうなので、

車用にするならコードタイプの方がオススメです。

すい平

最後までお読み頂き有難うございました。

twitter(@akaisuihei) & Instagram(akaisuihei) で

主にブログの更新をお知らせしております。

登録を是非ともよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

赤いすい平

車屋さんの営業【経歴】京都出身のアラフォー ▶ 大阪の高校 ▶ 27歳まで輸入自動車用品の商社 ▶ 28歳で某大手中古車ディーラーに転職 ▶ 34歳で今のDショップに転職 ▶ 妻・子の3人+猫2匹で茨城県で暮らしています ● 年間100台以上のクルマを販売する営業マンとして、このブログが皆様のクルマやモノ選びの参考になれば嬉しいです。

-メンテナンス用品