カー用品

ETC2.0って何?ETC1.0って何?おすすめETC1.0車載器は【CY-ET926D】

  1. HOME >
  2. ブログ >
  3. 車のアレコレ >
  4. カー用品 >

ETC2.0って何?ETC1.0って何?おすすめETC1.0車載器は【CY-ET926D】

「ETC2.0って、普通のETCと比べてそもそも何が違うの?」って質問を今でも良く頂くのですが、

従来のETCとはは根本的に高速道路の料金を料金所通過時にキャッシュレスで支払と同時に通過出来るシステムですが、ETC2.0はこれに加え「情報提供サービス」に対応したETCがETC2.0となります。

「情報提供サービス」とは何か、下記にまとめてみました。


安全運転支援

高速道路を走行時、急な車線変更なんかでヒヤっとした事有りませんか?

そんな時、ETC2.0の安全運転機能では様々な情報を教えてくれます。
これから向かう先の道路状況、更には雪や霧などの天候情報やトンネル内の渋滞状況まで教えてくれます
事前に前方状況がわかるため、安心して運転できます。


渋滞回避支援

高速道路上の渋滞は出来る限り回避したいものですよね?
渋滞状況を画像でポップアップ表示。
首都高の様に分岐の多いが多い高速道路では全線の渋滞情報を教えてくれます。
また、広範囲の渋滞情報をもとにETC2.0と連動したカーナビが賢くルートを選択します。


災害時の支援

災害発生と同時に災害発生状況と併せて、支援情報を受け取ることができます。


商談をしててもお客様の認知度はまだまだ低いような気がします・・・

あくまで高速道路上での支援ですが、間違いなく事故の確率を減らす事が出来る機能ですので、

高速はたまにしか乗らないって方にもオススメしたいです!

しかし!!!

ETC2.0単体で使える製品も有りますが、単体製品(ナビ連動不可モデル)は音声だけの案内となり、先に述べたような3つの情報提供サービスETC2.0本体がナビと連動していないと画面に映らないので、個人的にはETC2.0の性能が発揮されないと思います。

運転中の様々な情報は目で見て、耳で聞いて情報を読み取っているので、どうしても耳に入ってくるだけの情報ではいざという時に反応しにくいケースも多々あると思います。

ETC2.0本体を購入する際は出来ればナビと同じメーカーで、出来る限りナビ連動のモデルを選ぶのをオススメします!

その他、圏央道利用分について約2割引きや、今後は一時退出、再進入の料金同一化が施行される等、今後様々なサービスを受ける事が出来る予定となります。


ETC1.0って何?普通のETCとの違いは?


ETC1.0とは・・・

あまり聞いた事が無いと思いますが、ETC1.0とは従来のETCと機能的には全く同じです。

ただ、2030年頃を目途にETCシステムそのもののセキュリティ規格が変更されます。

それにより新セキュリティに対応しないETCは2030年を目途に使用できなくなる予定です。

新情報

更に一部の古いETCが2022年で使えなくなるという情報を入手しました!

これについてはまた別の記事にてご案内したいと思います!!

ETC1.0とは新セキュリティ対応となり2030年以降も使用できるタイプの事です。

ですので、新しくETCを購入する際はETC2.0までは必要無くても、新セキュリティに対応したETC1.0の購入をオススメします。

ETC1.0はコストパフォーマンスと汎用性で選んでOKです!

赤いすい平イチオシのETC1.0をご紹介したいと思います。

赤いすい平が販売するお車に一番取付実績台数が多いETC1.0です!

価格もリーズナブルで、安心のPanasonic製で、ボディも薄いのでビルトイン等、純正位置に設置するのにも向いてます。


ETC本体を純正位置にビルトインで装着する為に必要な金具

株式会社ストリートさんのMr.プラス ETCブラケットです。

まずは下記リンクより、ご自身のお乗りのお車のETCブラケットの適合機種の品番をコピーするか、品番を控えてお調べ下さい。

下記、各ショッピングサイトの検索欄に「Mr.PLUS ETCブラケット」と入力しておりますので、以降にご自身の適合機種の品番をコピペ、もしくは品番を一覧からお探しください。

created by Rinker
ストリート(Street)
純正ETCの取付位置に市販のETCの取付を可能にするブラケット
すい平
LINEの友達追加でブログの更新をタイムラインにてお知らせしております。
あと、twitter(@akaisuihei)の登録も是非お願いします。
やる気が・・・出ます!!!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

赤いすい平

車屋さんの営業【経歴】京都出身のアラフォー ▶ 大阪の高校 ▶ 27歳まで輸入自動車用品の商社 ▶ 28歳で某大手中古車ディーラーに転職 ▶ 34歳で今のDショップに転職 ▶ 妻・子・猫の4人で茨城県で暮らしています ● 年間100台以上のクルマを販売する営業マンとして、このブログが皆様のクルマやモノ選びの参考になれば嬉しいです。

-カー用品