転職・副業

【転職・就職】今の会社で辛い思いをし続けるなら職を変える勇気・リスクを負わないように職種は変えない転職

  1. HOME >
  2. 徒然日記 >
  3. 転職・副業 >

【転職・就職】今の会社で辛い思いをし続けるなら職を変える勇気・リスクを負わないように職種は変えない転職

前回、

自動車業界最大手のガリバーを辞めた理由をお話しさせて頂きました。

転職・副業

【車屋さんの転職】業界最大手ガリバーを辞めた理由&ガリバーで働いてみてこんなとこが好きだった点・嫌だった点

2021/2/15  

前回の続きで、業界最大手のガリバー(現IDOM)を辞めた理由と、街の車屋さんであるDショップに転職して良かった点をご説明したいと思います。 こてつなんで業界最大手の会社を辞めたん? 使い物にならんかっ ...

転勤そんなに嫌かなー

単身赴任もある意味楽しかったんとちゃうの?

こてつ
すい平

元々自分は関西出身やん?

京都→大阪→茨城→大阪→茨城と住むところが替わって

ちょっと疲れてん

あと!

転勤したらまた新しいお客さん作るの大変やしー

転職して間もないころは転職した事が本当に良かったのかなんて分かりませんし、

「やっぱり前の仕事を続けた方が良かったかな・・・」などと、

新しい仕事で嫌な場面に直面した時は転職した事を少し後悔したりなんかもしました・・・

それでも、

「転職して良かった!」と思うまでに数ケ月だったと思います。

私の転職の場合、

同業種から同業種だったので

「リスクを負わないように職種は変えない転職」でした。

そのお陰で既婚&住宅ローン有りの割には特に生活を変化させる事無く転職ができました。

今となって思えば、

「今の会社で辛い思いをし続けるなら職を変える勇気」

が少しでもあるなら行動は早いに越した事がないと思います。


スポンサーリンク

今の会社で辛い思いをし続けるなら職場を変える勇気

今の仕事を続けるか辞めるかの葛藤は誰しもが味わう悩みだと思います。

私の場合、

いつ訪れるか分からない転勤を伴う異動辞令と次の仕事をどうするか?

という悩みが年数が経過する度に日々漠然と不安な気持ちが募る一方でした。

そして辞令は突然に・・・

その辞令を受けた途端、

辞めたい・・・が辞めよう!にスイッチが切り替わった瞬間でもありました。

仕事を辞めたい・・・のは誰だって思うところですが、

辞めよう!は既に心が辞める方向に進んでしまっているので、

ここがターニングポイント(岐路)だと思います。

すい平

辞めよう!と思ってからは前に進んでいるので無駄な事は一つもありませんでしたが、

辞めたい・・・と思って働いていた期間は長ければ長いほど無駄な時間だったように思えます。

辞めたい・・・と思って仕事を続けることは勤め先の会社にとってもマイナスですし、

自分にとってもマイナスです。

あまりにも辞めたい・・・が重い場合は早急に職場を変える勇気を持って行動に替えましょう!


今の仕事を辞めずに続けた方が良いケース

そんな事を言っても人それぞれ辞めれない理由は多々あります・・・

例えば今の仕事を絶対に辞めれない理由を考えてみてください。

  • 今の収入は今のところでないと絶対に得られない待遇である
  • 長期的に見ると今の仕事以上の安定はあり得ない
  • 自分の得たスキルを活かせる仕事が早々無い
  • 今の仕事を続ければ希望するスキルが手に入る
  • お世話になった恩師が居て、絶対に裏切れない関係である

今の仕事を絶対に辞めれない理由がある場合、

そして今の仕事を続けた方が絶対に良い理由がある場合は今の仕事を続けた方が良いです。

時間で解決できそうな場合はじっと辛抱で、

行動で解決できそうなら今現在は辛くても何か解決策を見出してみて下さい。

すい平

因みに私は、

前職を絶対に辞めれない理由を考えましたが、

私には全く有りませんでした。

そして逆の話ですが・・・


今の仕事を早く辞めた方が良いケース

どんな仕事でも大なり・小なりの嫌な事はありますが、

例え小さな嫌な事でも、

人によってはその小さな嫌な事が仕事を辞めるきっかけになるものです。

煙が火に変るように、

小さな嫌な事が大きな嫌な事に変った途端

「仕事辞めよう!」という強い思いが芽生えていると思います。

すい平

今の会社で辛い思いをし続けるなら職を変える勇気です。

強い思いは行動に変ります!


リスクを負わないように職種は変えない転職

今の仕事をどうしても辞めたい想い > 今の仕事を続けようと思う想い

の場合、

遅かれ早かれ今の仕事を辞める時はやってくるでしょう・・・・

すい平

私も辞めたい辞めたいと思いながら続ける仕事ほど

今の自分の時間が勿体ないと思う時はありませんでした・・・

さて、

行動=転職活動ですが、

今の仕事を辞めて転職するという事はとても勇気が要りますし、

特に家族を抱えていたりするとお金の不安も大きいものです。

赤いすい平の転職で例えると、

中古自動車業界の最大手企業であるガリバー → 街の車屋さんのDショップ

と転職した訳ですが、

車屋さんという職種は変えておりません

すい平

仕事内容的にも殆ど同じですので、

圧倒的に転職によるリスクは抑える事が出来ました。

転職と頭に浮かんだときは先ずは同じ職種で探してみては如何でしょう?


Dショップに転職して良かったと思えた事

街の車屋さんであるDショップでの営業マンとしての内容は、

ほぼ新車の販売が中心で、中古車はリピーターさんやご紹介での販売が殆どです。

新車は価格重視ではありますが、どこでも買える新車を赤いすい平から買って頂ける喜び

中古車じゃ赤いすい平を信用してオークション代行で画像だけで車を買って頂ける喜び

遠方の県外にも関わらず意外とリピート販売やご紹介を頂く事も多々あります。

すい平

今では月平均2~3台ぐらいの、

リピーターさんからとご紹介でのご成約を頂いていて感謝感謝でございます♪

ガリバーでもDショップでもやっている仕事内容は変わりませんし、

同じ職種なので多少の違いが有っても仕事内容や給料や待遇面では左程変わっていません。

ただ、

今のDショップの方が転勤に伴う異動が無い安心感と、

仮にまた転職したとしても、近隣で働くのであればお客さんとずっと繋がっていると思える安心感が有って、

私の場合は転職して良かったと思います。

時には外部に相談する事も大事です。

一部上場企業の業界最大手の会社から街の小さな車屋さんに転職するというのは、

なかなか勇気が要りました。

転職を考えた時は家族もいるし、家のローンも始まったばかりと不安だらけ・・・

転職を決める頃に妻や友人はもちろん、

自分が退職する事を知っている同僚にも転職について相談したのですが、

「こればっかりは自分が決める事」

それでも人それぞれ、千差万別の相談事があるかと思います。

すい平

時には外部の方に相談してみては如何でしょうか?

こんなサービス見つけました!

転職するか悩んだら『mentors』

最後までお読みいただき有難うございました!

すい平
twitter(@akaisuihei ) & Instagram(akaisuihei) の登録をお願いします!
主にブログの更新をお知らせしております!!
やる気が・・・出ます!!!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

赤いすい平

車屋さんの営業【経歴】京都出身のアラフォー ▶ 大阪の高校 ▶ 27歳まで輸入自動車用品の商社 ▶ 28歳で某大手中古車ディーラーに転職 ▶ 34歳で今のDショップに転職 ▶ 妻・子・猫の4人で茨城県で暮らしています ● 年間100台以上のクルマを販売する営業マンとして、このブログが皆様のクルマやモノ選びの参考になれば嬉しいです。

-転職・副業