グレード マツダ 納車日記

BOSEとサンルーフ付けるなら【CX-5 XD Black Tone Edition】がイチオシのおすすめグレードです!

  1. HOME >
  2. クルマ >
  3. 車のアレコレ >
  4. グレード >

BOSEとサンルーフ付けるなら【CX-5 XD Black Tone Edition】がイチオシのおすすめグレードです!

すい平

当記事ではCX-5のグレード

【XD Black Tone Edition】について解説します!

静岡県Oさん CX-5 XD Black Tone Edition

スポンサーリンク

半導体火災で業界騒然の中、CX-5の納期・納車情報は?

自動車業界はルネサス那珂工場の火災で騒然としております(汗)

こちらの記事を書いているのが本日(4月22日)ですが、

そんな中・・・

またルネサス那珂工場で火事!?

半導体の工場ってそんなに何回も燃えるものなのでしょうか・・・?

旭化成からルネサスの半導体工場の火災問題の中、

トヨタ、ホンダ、スズキは特に納期の影響が大きいように思われますが、

Oさんは2月の中旬に静岡から茨城まで商談の為にわざわざお越ししだき、

4月の中旬にご納車となりましたので納期はざっと2ヶ月程度でした。

このぐらいの納期ですと、

マツダ車に限っては半導体火災の影響が無いように思われます。

今のところですが・・・


CX-5 XD Black Tone Editionとは?

グレード【Black Tone Edition】はCX-5の中では新しい特別仕様となります。

マツダといえばディーゼル車、

ディーゼル車のXDシリーズに絞って比較したいと思います。


CX-5のグレード一覧(2021年4月現在)

※XD(ディーゼル車)の2WDに絞って掲載

グレード一覧(ディーゼル/AT車)車両本体価格取付可能なメーカーオプション
XD2,997,500円地デジTV
XD Smart Edition3,025,000円地デジTV/10.25インチディスプレイ/ドライビングサポートパッケージ
XD Proactive3,228,500円地デジTV/10.25インチディスプレイ/19インチAW/BOSE
XD Silk Beige Selection3,360,500円地デジTV/10.25インチディスプレイ/BOSEサウンド/電動サンルーフ
XD Black Tone Edition3,360,500円地デジTV/10.25インチディスプレイ/BOSEサウンド/電動サンルーフ
XD L package3,520,000円地デジTV/BOSEサウンド/電動サンルーフ/i-ELOOP/17インチ
XD Exclusive Mode3,800,500円電動サンルーフ/i-ELOOP
XD 100周年特別記念車3,910,500円電動サンルーフ
4WDは税込み231,000円アップ


BOSEサウンドが必須となれば「XD Proactive」以上のグレードを選択、

BOSEサウンドに加え、電動スライドガラスサンルーフも欲しいとなれば

XD Silk Beige Selection」か「XD Black Tone Edition」のどちらかを選択する必要があります。

ちなみに一つ上のグレード「XD L Package」はベンチレーション付き本革シート、

助手席にもパワーシートと豪華仕様です。

XD Black Tone Edition」と「XD L Package」の価格差は159,500円です。

サンルーフが88,000円、BOSEサウンドが82,500円と両方で170,500円ですので

XD L Package」と同じぐらいの価格でサンルーフとBOSEサウンドが付いてくるのは魅力的かと思います。

そして、価格だけでない「XD Black Tone Edition」の特別装備を次でご紹介します!


Black Tone Editionだけの特別装備

サイドの合成皮革部分はレッドのサイドステッチ入り座面と背面には「グランリュクス」という素材を使用

XD Black Tone Edition」のハーフレザーシートは

スポーティでCX-5にはとてもマッチします。

そして、何と言っても「XD Black Tone Edition」の決め手は

ブラックメタリック塗装の専用19インチのアルミホイールだと思います!

ドアミラーもボディカラーに問わず、グロスブラック塗装で黒の統一感があっていいですね!

さらに!

7インチマルチスピードメーター/アクティブ・ドライビング・ディスプレイアナログメーター/アクティブ・ドライビング・ディスプレイ

XD Black Tone Edition」のスピードメーターは、

最上級グレードの「XD Exclusive Mode」と同じ7インチマルチスピードメーターと言って、

3連メーターの真ん中部分がデジタル表示になっています。

XD L Pacage」や「XD Proactive」のスピードメーターは、

3連のアナログメーターで右の部分がデジタル表示となります。

「XD L Pacage」のベンチレーション付き本革シートは魅力的ですが、

スピードメーターは「XD Black Tone Edition」の7インチマルチスピードメーターがいいですね!

「XD L Pacage」のご予算あるなら、

BOSEサウンドに加え、電動スライドガラスサンルーフを同じぐらいの価格で取付出来る

「XD Black Tone Edition」はオススメグレードですね!

「XD Black Tone Edition」は特別仕様車というだけあって

「XD L Pacage」や「XD Proactive」よりもお得感のあるCX-5のオススメグレードでした♪


スポンサーリンク

Oさんが選んだCX-5おすすめオプション

ETC2.0って何?ETC1.0って何?現役営業マンがおすすめするETC車載器はパナソニック【CY-ET926D】です!

ストリート(STREET)Mr.PLUS ●ETCブラケット ススキ用 【品番】 NV-30 created by Rinker ストリート(Street) Amazon 楽天市場 Yaho ...

続きを見る

【社外フロアマットレビュー&評判】現役営業マンが選ぶコスパ最高のおすすめフロアマットはFJクラフト

目次1 純正のフロアマットの値段は高い?2 ドアバイザーは純正が絶対にオススメな理由3 フロアマットも純正の方が良いのでは?4 FJクラフトのフロアマットってどうなの?4.1 純正フロアマットとFJク ...

続きを見る

【Dコート/G・FORCE-1の評価・評判】車のコーティングの必要性について「撥水性」「親水性」「疎水性」どれがいいの?

目次1 車のコーティングについて1.1 コーティングとは?1.2 コーティングの必要性1.3 車を綺麗に保つ為に必要な事は?1.4 コーティングの持続性1.5 コーティングの種類について1.6 コーテ ...

続きを見る

【マツコネ】や【ディスプレイオーディオ】で走行中にテレビが見れるオススメTVキャンセラーのご紹介

続きを見る

すい平

最後までお読み頂き有難うございました。

twitter(@akaisuihei) & Instagram(akaisuihei) で

主にブログの更新をお知らせしております。

登録を是非ともよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

赤いすい平

車屋さんの営業【経歴】京都出身のアラフォー ▶ 大阪の高校 ▶ 27歳まで輸入自動車用品の商社 ▶ 28歳で某大手中古車ディーラーに転職 ▶ 34歳で今のDショップに転職 ▶ 妻・子の3人+猫2匹で茨城県で暮らしています ● 年間100台以上のクルマを販売する営業マンとして、このブログが皆様のクルマやモノ選びの参考になれば嬉しいです。

-グレード, マツダ, 納車日記
-