納車日記

S様が選んだのは?CX-8のグレード比較「SMART EDITION」VS「PROACTIVE」

  1. HOME >
  2. ブログ >
  3. 納車日記 >

S様が選んだのは?CX-8のグレード比較「SMART EDITION」VS「PROACTIVE」

すい平

本日のご納車は茨城県、のS様です♪

ご納車のお車はこちら!

 

CX-8、XD PROACTIVE

 

こてつ
いきなり答え言っとるやんけ(笑)

8月の上旬にご契約を頂いたS様ですが、ご契約までに2,3回来店頂いてまして、買うのはここで決めていますとなんとも嬉しいお言葉をかけて頂いておりました♪

そんな嬉しいお言葉を頂いたものですから、押し売り営業しない私ですが、Sさんはもはや放し飼い状態でしたのでちゃとご契約に来ていただいた時はちょっとほっとしました(笑)

さて、ご契約日の一回前のご商談で、ディーゼル車のXDには決められていたものの、グレードを「XD SMART EDITION」か「XD PROACTIVE」かを最後まで迷われていました。

 

CX-8のグレード「XD SMART EDITION」か「XD PROACTIVE」の主な違い(2020年10月1日現在)

ポイント

・価格の差は?

XD SMART EDITION」は3,520,000円

XD ROACTIVE」は3,828,000円

その差、308,000円と結構な金額差です。

30万安くて350万円台であの大きなSUVが買えると言うと「XD SMART EDITION」が価格面ではお買い得な感じです!

 

ポイント

XD SMART EDITION」に無くて、「XD ROACTIVE」に有る物

①リアドアのサンシェード(後ろドアの手動サンシェード)

②オート格納ドアミラー機能(鍵をロックするとドアミラーが自動で格納されるやつ)

③ステアリングヒーター

④運転席と助手席のパワーシート

⑤1列目と2列目のシートヒーター

⑥6スピーカー(「XD SMART EDITION」は4スピーカー)

⑦19インチのアルミホイール(「XD SMART EDITION」は17インチ)

 

すい平
①から⑦の装備を308,000円で高いと感じるか、安いと感じるかですね!

営業マントークとしてはパワーシートはともかくとして、シートヒーターが必要かどうかとだと思います。

CX-8のシートヒーターは1列目と2列目もシートヒーターが付いているので、ファミリー層なら「XD ROACTIVE」を推します!

逆に少しでも安く!という方には30万以上安い「XD SMART EDITION」推すのは当たり前ですが、ホイールが17インチでタイヤ代も安いので維持費まで考えると「XD SMART EDITION」は安いですね!

 

でもって、S様はご予算クリアできたので「XD PROACTIVE」を選んで頂きました。

ご契約日ですが、

車屋の営業を10年以上続けて初めての事がありました!

それはS様の希望ナンバーの数字が、

なんと!

「契約日!」(笑)

ありそうで無かった希望ナンバーが契約日・・・

いいんですかって聞いたのですが、S様は爽やかな感じで「いいっすよ!」と

こういう感じ、良いと思います♪

 

今回ご用意させて頂いたオプション(クリックで詳細ページへ)

すい平

この度は有難うございました!

今後とも宜しくお願いします♪

Twitterより最新記事の投稿やブログ以外の事も発信して参ります。

宜しければTwitter登録@akaisuiheiをお願いします。

やる気が・・・出ます!

  • この記事を書いた人

akaisuihei

車屋さんの営業【経歴】京都出身の39歳 ▶ 大阪の高校 ▶ 27歳まで輸入自動車用品の商社 ▶ 28歳で某大手中古車ディーラーに転職 ▶ 34歳で今のDショップに転職 ▶ 妻・子・猫の4人で茨城県で暮らしています ● 年間100台以上のクルマを販売する営業マンとして、このブログが皆様のクルマやモノ選びの参考になれば嬉しいです。

-納車日記

© 2020 赤いすい平のブログ Powered by AFFINGER5